今日、久しぶりに友達に会った。数日前に注文していたお菓子が届いたらしく菓子箱を持ってきた。菓子箱には、御菓子司 甘養亭「みのぶまんぢゅう」とあった。
甘いものに目のない私は早速頂いた。小判型のまんじゅうでとてもおいしかった。
話を聞くと全国大会があり山梨にいってきたという。この半年間、茶会の用意で季節の移り変わりや周りの出来事に目がいかなかった私は、改めて自分の性格がいやになった。
家族の者は私の事を「わが道を行くB型」とからかう。その通りで茶会の準備以外はあまり目がいかなかったのです。

友達いわく、「山梨大会はとってもよかった、会場がすばらしかった.初めて山梨に行ったけど富士山がどこからでも見えたよ」と興奮気味に話していた。
帰ってから早速、表千家から送ってくる「同門」を開き全国大会の案内号を探してみると平成21年12月号に掲載されていた。