写真は、お濃い茶を始める前の飾り付けをしています。

桐木地で大棚です。 
利休袋棚とも言うようです。
左下のけんどん蓋の中には何も飾っていません。広い天板に普通は道具を飾らないが、一輪ざしの花入、硯箱、料紙を飾ることもあると聞いています。
点前が終わったら、柄杓、蓋置きを水指の上の棚の右側に縦に飾ります
他の大棚に比べると寂しく感じますが清楚な感じに思います。
IMG_0938