開炉の時にふくべの炭斗を使うと良いそうです。その時に取り合わせる道具は織部、いんべ(備前)がよいと聞いていたのでやっと織部のはじき香合を買い求めました。

昔からの習わしなのかな?と思っていますが昔の人の言葉遊びもあるのかな?
ふくべの炭斗と備前の水指の取り合わせをされた95歳になる先生が「貴方達のおべべで三べだね。」と言われたのを覚えています。
IMG_1028


何年も前の初釜に使ったお香が残っていました。しっとり感が全くない!
「蜂蜜を入れて練り直したら」と先輩から言われるけど私は難しい。