炭点前の炭斗に白い炭が二本入っていますね。
枝が二本と三本に分かれています。
枝炭といいます。
つつじの木を炭にして胡粉を塗っているそうですが、私は石灰を塗ると聞いていたのですが。

白く塗っているのは火がつきやすく、黒い炭の中に白炭が在ると景色がいいと言われています。火は付きやすくないと言う方もいらっしゃいます、、、

写真の箱の中に入っているのは籾がらです。
折れないようにクッションの役割をしているのでしよう。
IMG_1061