先日、稽古が進むにつれて段階がある事を書きましたが、「習事」の次ぎに「飾物」があります。
五ヶ条からなっています。
○「軸飾」 じくかざり
   掛け物の掛けかた

○ 「壺飾」 つぼかざり
   茶壺の飾り方と拝見の仕方

○ 「茶入飾」 ちゃいれかざり
   由緒ある茶入の飾り方と拝見の仕方

○ 「茶碗飾」 ちゃわんかざり
   由緒ある茶碗の飾り方と拝見の仕方

○  「茶杓飾」 ちゃしゃくかざり
   由緒ある茶杓の飾り方と拝見の仕方