もう2月ですね。
1週間ほどコタツの中で冬眠しました。
2月になると何かと忙しくなりましたので
活動開始です。

2月の寒い時期に使う釜に広口釜があります。
IMG_1145
広い口から湯気が出ているとホッとします。

釜の蓋を取る時は、柄杓を左手でかまえ、
右手で、普通に置いている蓋置きを、右の方へずらして置きかえます。

写真でみると、蓋置きをずーと向こうに置いているようにみえますが、蓋が炉縁にかからない程度に、手前は、点前畳にかからないように置くと良いと思います。
釜の蓋をしめるときは、柄杓を左手に構えて蓋をしめ、すぐに蓋置きを元の位置にもどして、柄杓を蓋置きに引きます。

寒くなると筒茶碗でお茶をいただきたくなりますね。