令和二年 一月二五日
太宰府の九州茶道会館の初釜に行ってきました
FullSizeRender
会館内は撮影できないないので、玄関横に建っている石碑を撮りました。
  (石碑?記念碑?名称がわかりません)

三木町宗匠の点前でした。

青漆爪紅台子に善五郎造の水指を飾り付けで

この水指がとても可愛い。
(可愛い)と言う表現は、失礼ですが、

会記に、水指   マリ ニ 子   

水指の淵に、背中に打ち出の小槌を背負ったねずみが付いており、
鞠を子(ねずみ)が蹴っている様子を表しているそうです。

表現が下手で解りずらいと思いますが、兎に角
豪華で愛らしくて、可愛い水指でした。

写真に撮れないのが残念です。

掛け軸は、覚々斎の 「天下梅花主」

花入  青竹尺八
    花は 結び柳に椿

IMG_1760
記念品の扇です

楽しい一日でした