9月14日(旧暦の8月15日)は中秋の名月でした。
こちらはあいにくの曇り空で、満月はきれいに見られませんでした。
ススキや花などをさし、団子を供えて月見の茶会を楽しんだ方も大勢いらしたことでしょう。

この席で [清風拂名月] の掛け軸をよく拝見します。

  多分素直に読んだままの意味でよいのだと思います。
  秋の夜のすがすがしい風が名月にかかる雲を払うと言うことでしょう。