DSC03171DSC03172写真は訪問着です。
未婚、既婚を問わずに着られる絵羽模様の着物です。
未婚女性は振袖を着ますが、その袖を短くしたのが訪問着です。
昔は、三つ紋をつけていたそうですが、現在は一つ紋を付けたり、紋を省略して、披露宴や見合いや結納、茶会などに着ます。

右の写真は、裾模様を写したものですが後ろ中心から脇、そして前身ごろからおくみ
と模様がつながっています。この写真の着物はつながっていませんが、袖から肩、肩から襟と模様がつながっている着物は、とても豪華になります。

帯は、袋帯を締めます。