DSC03167写真は、色無地の着物です。
色無地は、多彩な模様染めと違って用途によって着分けることができる利用範囲が広い染めの着物です。

色無地には、ちりめんや紬のように地紋がないものと、綸子や紋意匠のように地紋があるものが使われます。地紋がある場合は、慶弔両用に、流水、雲、波や有職文様のものを用い、慶弔用には吉祥文様の地紋がいいと思います。
当たり前の事ですが、明るく華やかな色は、慶事に着るなど色合いには気をつけたほうが良いでしょう。

一つ紋付は訪問着や付け下げに準じて着ることができますが、茶席では非常に便利な着物です。

帯の種類でいろいろなおしゃれが楽しめます。