立春を迎えると何となく暖かさを感じます。
吹く風にも春を感じます。

  遠仁者疎都
  富久者有智   前大徳 玄道

二行の掛物があります。なんとお読みしますか?
  おにはそと
  ふくはうち と、お読みします。

今日、犬の散歩をしていたら、ひばりがあちこちで「ピーチク ピチュ ピチュ」
と鳴いていました。え!もう!と思ったのですが?早いような気がします。
それに、庭の木にめじろがやってきていました。
みかんを切って置いた年もありましたが、今は、何となく面倒になったのでやめています。椿の蜜を吸ったり、つげの木の上をチョンチョン飛び回っています。

このところ、忙しくて、ゆくっりと庭を見ることがありませんでしたので、ここにも春が来ていたのですね。
梅の花が咲く頃には、ホーホケキョと鶯が木の陰で鳴くことでしょう!