煙草盆立礼席大寄せの茶会に参加しました。諸流派の気軽な茶会でしたのでのんびりと楽しみました。
2歳ぐらいの赤ちゃんから高齢のお方まで幅広く参加されていました。
お煎茶の点前を拝見させていただき、道具が小さくて何となくおままごとをしているようで楽しかったです。又他の流派のお茶の点前も拝見でき、親しみを覚えました。
床の花も特徴があり、素敵でした。
やはり、日本人にはお茶が似合うのでしょうね。
でもちょっと残念だったのが、お茶室で男性の方が携帯電話でお話を始めた事です。
驚きました。
それに、待合で3姉妹が待っている間、退屈になったのでしょうか、窓辺に行き、
「あむろ なみえ」が踊るような、乗りのいい踊りを踊りだしました。その横で母親は、ニコニコ顔で見つめていました。
勇気がなかったので、私は何も言いませんでした。

裏千家の立礼卓
「莨盆」 神代杉 櫛形 大亀老師在判 「火入れ」 真葛焼