マツムラ草今年の夏、園芸店で買い求めました。
私が知っている「マツムシソウ」とはどこか違うなと思いながら買ったのですがやはり違う花が咲きました。
カタカナの「シ」と「ラ」の違いで、「マツムラソウ」でした。
夏に他の花はしおれていないのに、この花はすぐしおれてしまうのです。水を切らさないようにすると元気を取り戻します。

石垣島と西表島の川岸の崖に自生しているそうです。
どこにでもある花ではないのですね。利休さんは見たことないでしょうね。

友達に話すと、自分も育てているけど、冬の管理が難しいと言っていました。
土物の花入れに入れるととても映えるそうです。