十一月七日は立冬でしたので、口切りの茶事や炉開きをされたのではないでしょうか。知り合いも、土曜日に先生のお宅でお茶事の準備をしますと言っていました。
今日8日に口切りの茶事を行なったようです。
知り合いは、おけいこの仲間で春に新茶を摘んで壷に入れているそうです。
この日に口きりをするので、形だけの茶事ではなく本当の「口切りの茶事」だそうです。
でも昨年は、茶葉が茶色になっていたそうなんですが、今年はどうだったんでしょうか。

先日、兵庫大会に行った友達から電話がかかってきました。
「とてもよかったよ」「お家元席で、堀内宗完宗匠がお点前だったの、後見は森宗匠だったのでとてもすばらしい席でした。」と興奮した様子で話していました。