obi二重太鼓の帯
お茶友達のYさんは、リュウマチで手のちからが弱くなり、帯を締めるのに一苦労するそうです。そこで彼女は文化帯のようにお太鼓の形を作り背負うだけでよいように工夫しました。何度も何度も考えては形を作り、やっと出来ました。
もちろん、長い帯を切って、2部にすれば案外簡単なんですが、なかなかはさみで切れるものではありません。
彼女が形を作ったら、私が糸で留めて形が崩れないようにします。
そして彼女が、着付けて確かめます。

幸いな事に、私は誰の手も借りず帯を締めることが出来ますが、彼女のように帯を締められないと好きな着物を着れなくなりますが、この形の帯を作ってからは、楽に帯を締められるようになったようです。