10月 中置敷きがわらに鉄の前欠き風炉を据えてみました。
中置きは、暑い夏も過ぎだんだんと冷気を感じる10月ごろに風炉を畳の中央に据えます。
火をお客様に近づけてお茶を点て、名残りの時季を楽しみます。
H20.10.16のブログで点前の作法を書いていますので参考にしていただければと思います。

10月30日金曜日は「十三夜」です。仲秋の名月も美しいけど「十三夜」も空気が澄んでいてとても綺麗だと聞いています。
今年の十五夜は、とても綺麗でしたね。