もうすぐ12月ですね。12がつがあっと言う間に過ぎ、次はお正月です。
月並みの言葉ですが、時が過ぎるのは早いですね。
 
お正月の初釜の時に島台茶碗で濃茶を頂きます。

島台茶碗は、井戸形の大小の茶椀の内側に金、銀の箔を押してあり、点前のときは
二つを重ねて持ち出します。
私が知っている限りでは、楽焼の茶碗に金銀を押しています。

重ねて使う茶碗の事を重ね茶碗と言いす。

島台茶碗で頂くお濃茶はとてもおいしいです。多分、気分が改まったときにいただく事と、茶碗のつくりが厚いので、お茶が冷えにくいのではないかなと思います。