茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】

茶道を永年続けている友人が、ご主人から
『茶道はそんなに何年も稽古をしないと覚えられないほど難しいものかね』
と尋ねられたそうです。

友人は、『茶道はなかなか奥が深くてねえ』 と答えたそうなんです。
茶道の世界はなかなか奥が深くて稽古をすればするほどやめられません。

とても魅力のある世界です。


Copyright (C) 2008-2012 茶道教室 お茶のある暮らし. All Rights Reserved.
当サイトに掲載された文章・画像・データ等の無断転載を禁じます。



茶入れ

中置きの濃茶点前 続き

建水を持ち出し、左脇に置きました。
濃茶を点てます蓋置き建水より取り出し、水指の左、勝手付に置き柄杓を引いて一礼します。居ずまいを直します。

さあ!今から雑念をはらい、おいしいおちゃをたてましょう。

道具を清めます。

○ 建水を進め、茶碗を三手で扱い膝前向こうに、茶入れを右手で膝と茶碗の間に置きます。
○ 茶入れの仕服をときます。とき方の説明は写真じゃないと難しいですね。
○ 仕服から取り出した茶入れを、茶碗と膝の間に置きます。
○ 両手で仕服を整えて風炉と客付の畳のヘリの中央あたりに置きます。
○ 服紗を左ひざ上で四方さばきをして、茶入れを左手で持ち、蓋をふき、胴をふき下ろし清めます。男性は蓋を拭いたあと、胴拭きをします。
四方さばきは、濃茶入れを清めるためにするさばき方です。
○ 茶入れは、薄茶の時茶器を置いた位置に置きます。
○ 服紗をさばき直して茶杓をふき、茶入れの蓋の上、釜つきに置きます。
中置きの場合は蓋の左側になります。
○ 右手で茶筅を、茶入れの右横に置き合わせ手から、茶碗を手前に少し引きます。
○ 左手に持っている服紗を、両手で二つに折り返し水指の塗り蓋を「二』の字にふきます。共蓋の場合は服紗で拭かず置く。
○ 服紗を左手に持たせ、茶碗の中の茶巾を拭いた所にのせます。
○ 服紗を右手で左膝頭に置き、柄杓を右手でとり、左手にもちかえ構え服紗で釜の蓋をあけ、蓋置きの上に置く。
男性の場合は、茶巾を水指の蓋にのせたあと、服紗を帯につける。釜の蓋は、素手であける。

さあ!今から茶筅通しをします。

○ 左手で構えている柄杓を右手にもちかえ、湯を8分目ほど汲んで茶碗に入れます。
○ 柄杓を釜の口に預けます。
○ 茶筅を右手で持ち、茶筅通しをして、茶碗を回しながら温めて、湯を建水に空けます。
○ 茶碗を左手に持たせ、右手で茶巾をとり茶碗をふき、茶巾を入れたまま、右手で茶碗を膝前に置きます。
○ 茶巾を取り出し、今度は、蓋置きの上の釜の蓋のうえに置きます。

茶入れの銘

先日、子供が7kg体重が落ちたと喜んでいた。7kgやせると、まず腹が引っ込み
次に太ももが細くなったと言う。子供につられて私も挑戦する事にした。
その前にしばらくの食べ納めに大好きな和菓子を5ヶ、チョコドーナツ、ポテトチップスを食べた。子供から「そこまでして食べなくても」と笑われたけど、食べる事が好きな私にとっては、好きなものを我慢する事は、とてもつらい事なんです。  

私の変な癖で、話している時ふと思い出す癖がある。そう、腹の事です。
茶入れの銘に「餓鬼腹」、「臨月」があります。

銘が「餓鬼腹」の茶入れは、中興名物で「鳴海織部耳付茶入れ」です。
京都の野村美術館の贓品だそうです。
古田織部(ふるたおりべ)(1543年〜1615年)千利休の後継者の一人です。
この茶入れは、胴の下部が張り、その姿が子供のお腹に似ていることから小堀遠州が
命名したと言われています。
お茶の友達から「餓鬼腹茶入れの写しを買ったから形を見て」と誘われたので拝見させてもらった。
ぽっこりと膨れているのではなく、スウーと裾にかけて膨れていて、安定感があるといった感じでした。
私にはとてもカッコいい茶入れに見えました。

銘が、「臨月」の茶入れは、豊臣秀吉に仕え、各地で戦った安土桃山時代江戸初期の
武将、福島正則所持で、胴の片側が膨らんでいることでつけられ、娘さんが嫁ぐ時に持たせてやったと言われています。
この茶入れの写しを拝見できたらと願っています。

Google検索
おすすめ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ 

記事検索
携帯用QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ